between the sky


フィンランドの片田舎での営み
by bts_wn
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

嵐の合間の静けさ

ついにフィンランドでの集会を来週に控え、やる事がいくらでもあります。
ここにベルギーからの助っ人登場。
美術系留学をしていて、日本に帰る直前にフィンランドチームにスカウトされ、我が家にやってきました。
クリスチャン・ホームに育った彼女は、とってもいい子。
お料理は何品も作ってくれるし、お子様の面倒も見てくれるし、今課題満載の私にとって非常に大きな助けです。
朝起きてから、聖書読みながらシェアリングもできて、慌ただしい中にも神様との時間をしっかりとれる恵みがあります。

私は自分の仕事上、いろんなデザイン系ソフトを持っていますが、あまりこれらの出番があった事がなく(特にこの1年半は…)、宝のもちぶされ状態なここ数年でした。
今回のこの集いで、実はこれらがフル回転。
十何万円も投資した事が、今本当に必要だったという事で、神様の私への計画がすでにずっと前から用意されていたと言う事を実感しました。

猫ちゃんも外になれないといけないけれど、飛び出してしまったら大変なので、犬の散歩のようにひもつきです。すでに一回大捕り物状態に…。
これをサイショにフィンランドで見たときは「猫にひもか」と思いましたが、私も買ってしまいました。でも、よく動くからつけていちゃ可哀想だけれど。こちらが猫を自由にする事になれないと。
神様は私たち人間を非常に愛されて、私たちに完全な自由を与えてくれています。
子猫一匹、自由にふるまうのを許せない私は、支配欲、独占欲がまだ強過ぎなのかな…。

e0123689_21205886.jpg

[PR]
# by bts_wn | 2009-07-30 21:33 | 今日の空模様

そう言えば…

そう言えば、2週間ほど前にストックホルムクルージングに行ったんでした。

これもかなり不思議な旅でした。最初は女のみのグループでしたが、親子3人は当日病気でキャンセル、その看病と付き添いでもう一人のフィンランド人もキャンセル。
私は是が非でも行きたいと言う訳ではなかったし、かなりやる事もあったので、「私もキャンセルでいいや」って思いましたが、夫は「もったいない、予約の名前が変わればおれが行くが」と。
じゃ、一緒に行こうよ、と夫が参加する旅じゃなかったのに、夫婦での旅となりました。
よく考えてみたら、その週末は私たちの結婚記念日でした。私たちはすっかりそんな事思い出しもしなかったけれど、神様はちゃんと覚えていて、二人で旅行というプレゼントまで与えてくれました。(お子様たちはフィンランドの習慣で、親戚の夏小屋に滞在でしたので)

船はTurkuから出るので、その前に軽くTurku観光。
私は11年もフィンランドに住んでいますが、Turkuは1回しか行った事がなく、その時もクルージングの出発点で来ただけなので、観光は全くせず。
そして今回初めて歩いたTurku。
Aura jokiの川岸が憩いの場ですね〜。
そして、さすが、Hessバーガー本拠地のTurku、市場広場に2カ所もHessがある…。
ま、ハンバーガー屋の写真をとってもしょうがないので、撮ってませんが。

そして、ストックホルムへ。

ここも一度しか観光した事ない街です。

朝7時から港へ放り出されて、小さい子供連れじゃなくて良かった。
店は開いていない、観光名所もやっていない、雨だから外で休む場所も無し。
でも、旧市街をぶらぶらして、10時にノーベル賞博物館へ。(しかし、あまりにもマニアックで展示内容理解出来ず)

微笑むライオン
e0123689_2534849.jpg


出発前にネットで調べている時間も皆無だったので、特にすごく見たい!っていう場所もわからず。港で観光名所を検索して、これいいかもとミレスガーデンへ行きました。
印象に残っているのは、幼い頃箱根彫刻の森美術館に連れていかれ、この人の作品があったこと。
スウェーデンの人だったのね。

e0123689_2541225.jpg




e0123689_2553882.jpg


ガーデンというだけあって、作家のアトリエ兼住宅だった場所なのですが、本当に庭がきれい。
彫刻を見るというより、これだけの広さの庭を管理するのに庭師は何人必要なのだろう?と、思いました。
我が家の庭も、このくらいきれいにできるといいのだけれど…。


e0123689_393658.jpg

ミレスは聖書や他の神話からもいろいろと作品をつくりました。
ガーデンの最後にあったこのクロスの像、この刺し通されたイエスさまの傷が私の心に強く残りました。

「私が刺し通されたのは、あなたのためだよ」と。

これは、今、このブログを読んでくれている、あなたのための傷でもあります。


ミレスガーデンの写真はこちらで。
flickr
[PR]
# by bts_wn | 2009-07-19 03:19 | 日々雑感

先週と今週

ブログにのせたいなぁ〜って思っても、なんか最近アップしてません。
自分の十字架を背負う部分もかなりありますが、夏も楽しんでます。


夏のイチゴ摘み
今年は一人で10kg摘みました
e0123689_4545146.jpg


日曜の朝は天地の創造主をたたえます
e0123689_4552765.jpg


秋になるとねずみが家屋に進入するので、猫をもらってきました。
まめちゃんです〜。生まれて8週間。
どこかペルシア猫の血が混ざっているのか、毛はちょっとふわふわです。
全部の足に靴下をはいていますが、全て違う長さ…。
天パパのやる事は、ほんとそれぞれ個性があります。
ウチに着いた日、すぐに具合悪そうにしているので「いきなり、死んじゃったらどうしよう〜。」って思いましたが、すぐ元気になりました。
自分の生涯でほ乳類飼うのは初めて。

e0123689_4554769.jpg


ねてます
e0123689_456498.jpg

[PR]
# by bts_wn | 2009-07-16 05:03 | 日々雑感

充実の日曜

海外に住んでいて、困るのは髪の毛を切る事。
なかなか思うようにやってもらえません。
そのためいつまでもずっと伸びっぱなし、もしくは自分で切るとか。

しかし、ここにアジア人でスタイリストさんがいました。
しかもすごく近くに住んでいる。
滞在中の友達が自宅までこのスタイリストさんを呼んだので、ついでに「私も切って〜」と頼みました。

この前の日は中国の工場状態、そしてこの日は美容院と我が家は何にでも使われます。

e0123689_541711.jpg


朝は家庭礼拝、そのあと会議、散髪。
その彼女と一緒に食べて、コーヒーバックのつづきも一緒にやってくれて、なかなか充実した一日でした。
[PR]
# by bts_wn | 2009-07-10 05:08 | 日々雑感

コーヒーバック

資金のかからないバザー用の何かはないかって言う事で、フィンランド人なら誰でも知っている、コーヒーバックを作ろうという話に大分前になりました。
フィンランドのコーヒー袋は熱にも強い素材で、手工芸好きな人は集めてバックにしたり、鍋敷きにしたりしてます。エコバックにちょうどいい。
そして、知り合いから空コーヒー袋300枚!をもらい、そのまま放置してありましたが、「できる時にやってしまおう!」との事で、ウチで全員集合してみました。8人がかりで、ミシン踏んだり、切ったり、つなげたり、折ったりで奮闘。あ〜ここは中国にある工場なの???って思うほど、足の踏み場もないマニファクチャ状態で奮闘。そして6時間後やっと編み込みバックができました。ハァ〜〜〜〜〜。

e0123689_4545248.jpg

3人掛かりで編み込み。

e0123689_4552863.jpg

そして、出来上がり。

鍋敷きも教えてもらって4つ作りました。写真のは一番サイショにつくったやつなので、ちょっと見てくれ悪いです。
コーヒーバックひたすら折りながら、「私これでプロになってしまったらどうしよう?」などと心配したり…。
作ってみたい方、一緒に作りませんか?
[PR]
# by bts_wn | 2009-07-10 04:58 | 日々雑感

野いちご

e0123689_1573951.jpg


裏庭の暗い所に生えてます。
実はかわいいけれど、食べてみたらすっぱ〜〜い野生の味でした。
[PR]
# by bts_wn | 2009-07-02 01:58 | 今日の空模様

6月

6月は子供がすでに夏休みで家に駐在、そして来客もあり、庭の手入れもしないといかんし、夏至祭はあるしでいろいろでした。

ロヴァニエミから「今度デザイン勉強している子を、そっちに送ってもいい?」と言われ、「別にいいよ〜」と受け入れました。22才、環境デザイン専攻の男子。ロヴァニエミでもかみさまの事はよく聞いていたらしいけれど、ウチでもコーヒー飲みながら、観光しながら、よくかみさまの事話したし、質問もされましたね〜。
結局彼は1週間ウチにおりました。
これから社会の荒波に揉まれて大きくなって、疲れたらフィンランドに戻ってこいよ〜!っていう感じです。

そして、夏至祭。今年は日本の冬なみに寒い夏至祭で、(夏はもう来ないかも?!)って思いましたが、それからちゃんと夏が来ています。ハレルヤ!


e0123689_6242822.jpg


AlajärviのAlvar Aaltoが一番最初に設計した建物だそうです。
(思い切り逆光です)
e0123689_6244965.jpg


AlajärviでY家とも会って来ました。
e0123689_625840.jpg



e0123689_6253210.jpg



e0123689_6262438.jpg



e0123689_626422.jpg



e0123689_6265983.jpg



e0123689_6271676.jpg


夏至の間に夫のおじが亡くなりました。
Pohjanmaaではお葬式の前に追悼会をやるのがしきたりのようで、病院から帰って来たのを教会で集まりお迎えしました。そして一言祈り、賛美を歌い、棺は冷蔵庫で葬儀を待ちます。(フィンランドでの葬儀は2週間ほど経ってから行われます)
e0123689_6273353.jpg



e0123689_6275132.jpg



e0123689_628943.jpg



e0123689_6282639.jpg


今まで「doing」な人生で自分のやる事に価値を置いて来た人生でしたが、この2年で「being」を学ばされました。「あなたは高価で尊い」という御言葉は、「何をしていなくても、あなたの存在が大切だ」という事なんですね。今まで夏小屋に行くとする事が無くて時間を持て余すのが普通でしたが、今年は何もなくてもぶらぶら過ごせるように変わりました。

e0123689_6284578.jpg

[PR]
# by bts_wn | 2009-07-01 06:39 | 今日の空模様

Kesä kuu

e0123689_5343845.jpg

[PR]
# by bts_wn | 2009-06-08 05:35

今日の花たち

りんご
e0123689_3303036.jpg





ライラック
e0123689_3304792.jpg







e0123689_331556.jpg

[PR]
# by bts_wn | 2009-06-03 03:32 | 今日の空模様

Naisten kymppi

いつも引きこもり気味の私ですが、「女だけで10km歩く」イベントNaisten kymppiなんかに参加しちゃいました。
午前中は炎天下の中運動会、そして午後から炎天下の中10kmウォーキング。太陽に久しぶりに照らされて、帰って来たら熱中症になったのかめちゃ疲れました。(でも今日は全く元気)
真冬と真夏の差が大き過ぎます。

写真は女の行進。どこからこんなに集まって来るんでしょう?
小さくて見えないけれど、写真左奥の湾の先まで列は続いてましす。
e0123689_5384264.jpg


今日から子供達も12週間(!長っ!)の夏休みに入りました。
キレずに過ごす事はできるのか?
日々、瞬間瞬間イエスの十字架が必要な時期です…。
[PR]
# by bts_wn | 2009-06-02 05:43 | 今日の空模様